「猫と三味線と家族」父は認知症。私は二度目の乳ガン

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あと少しで退院

風邪もやっと良くなりました。

長い風邪でとても辛かった~

風邪が良いかな~と思うと父の病院へ行き、またぶり返しでした。

父も、オシッコも自力で出ていて、自宅で過ごせますと先生から言って頂きました。

精神状態も、お薬無しで穏やかに過ごしています。

29日(金)に行った時は、

[良く来て来れた]

どしようかと考えていたようです。
もう帰りたいよね。

ケースワーカーさんが、ケアマネさんと、在宅介護の手続ききが終わり次第に退院が決まります。

これからも大変な事には変わり有りません。

何事もなく、話は解ってくれます。

在宅看護で、デイに通って暮らせるよう手配してくれています。

でも
(もしもし、の時は施設も入院もこれからは行ったり来たりだよ…)

そう言うと

(オシッコは死ぬまでだから仕方ない)

そう言ってくれました。

(今日もまだ帰れないからね…)

と言うと、手を振って病院の食堂の方へ一人で歩いて行きました。

これからも、私達の出来る事をしていきます。

c0059563_22134279.jpg

髪の毛伸びたね。
今日はお風呂入り髭も綺麗に剃ってありました。

何時ものよに、手足体をホホバオイルでマッサージして、メンタムを塗って来ました。
[PR]
by moyuoji | 2013-03-31 22:01 | 介護

今後の話

3月22日(金)桜咲いたよ。

先生とケースワーカーさん、看護師さんとで、今後の話で呼ばれていました。

風邪がまだ治らないけど、マスクで荷物をたくさん持って出掛けました。

17日は車で荷物をたくさん持って、ケン、ペルの写真、カミソリ、お弁当。

お昼を一緒に食べ、髭そり、手足身体をホホバオイルでマッサージして来た。

今日はどうかな~と思い、同じだけ荷物を母のシルバーカーをたよりに。


(迎えに来たのか?)

(まだなの~今日は先生とお話よ、桜咲いたよ~)

そう言いながら、先生との約束時間まで、1時間30分。

家から持っていたコーヒと、どら焼き等一緒に食べた。

髭そりしたり、肌がカサカサだから、今日も同じ事をして来た。

何時でも家に帰って来られるよう食堂で散歩しててね~


家に居られなくても、居られても足だけは動かしてね~

父に行くたび言っています。


先生達が来て話はじめてくれて、ドキドキしたけど、オシッコは自力で出ています~\(^-^)/

何にも問題なく、自宅で過ごせます。

前立腺肥大…癌も年から見れば気にしなくても良いとの事です。


看護師さんから、何も問題行動も無くトイレも食事も出来ています。

が~食堂を歩き回り、疲れたような時、椅子に座ります。

そう言われた時、私は直ぐ分かりました。

父は散歩していたんです。

前回も食堂を良く歩いていましたよ~

と看護師さんに言ってもらいました。

今回の看護師さん(そうかも)納得していました。

もしもしオシッコ止まった時のため、訪問医療の充実で対処して過ごしましょうと言ってもらえました。

私は素人で病気の事は分からないです。

ケースワーカーさんがケアマネさんと連携をして訪問医療先を教えて下さる事になりました。

私、母、父、三人でホッとした瞬間。

夕方ケアマネさんが気にかけてくれていて、家に来てくれました。

3月22日(金)
c0059563_1530798.jpg


3月17日(日)
c0059563_1533290.jpg


白玉ぜんざい食べてて、笑って…と言った。
口があづき。
[PR]
by moyuoji | 2013-03-23 14:49 | 介護

介護認定見直し

病院のケースワーカーの方から電話を頂き後日先生を交えてお話との事でした。

その後に役所の認定見直しの件で電話。

入院中なので病院に行く事になりました。

立ち会いはしなくて良いとの事です。


NPO 法人を立ち上げた、私の所の最年長の男性。

高齢者の喋り場的な場所を立ち上げた話は以前しました。

色々老人医療、介護施設に詳しい方です。

先週、今日と色々情報を含め、お話を長く聞てくました。

参考になるやら、励まされました。

長い時間拘束をさせてしまい、本当にありがたく、申し訳ありません。

やはり三味線のご指導でお返ししか私には出来ません。
[PR]
by moyuoji | 2013-03-12 23:12 | 介護

3月11日(月)病院へ

c0059563_741070.jpg

先週末、行こうと心掛けていた

主治医の先生は、今日が都合が良いとの事で、母と二人で出掛けました。

電車とタクシーを使い、予定より30分遅くなりました。

猫のぺルが、母の足にまとわりつき、階段二段踏み外したのてす。

たいした事も無く、様子を見ながら行きました。

足が思うようにならない二人です。

午後1時にやっと着きました。

父と面会して色々話をしましたし。

もしかすると、手術は無理でバルーンカテーテルの生活の話…

医療行為のため、施設に行かなくてはいけない事。

父は……仕方無い。

(運命だから仕方無い…)

(俺は良い人生をおくった)

(運が良かったし、もう充分長生きした…)

(俺の人生は幸せだった)

私は諦めきれないから、何とか一緒に暮らす方法がないかな…

手術も年だからしなくて良いと…

突然亡くなる人もいる、90過ぎまでも、良い人生をおくったな〜)

父の言葉には余裕さえありました。

私は、離れて暮らして、お別れするのは寂しい、どうすれば良いの〜

そんな私に父は、

(何時かは別れは来る)

(哀しい事を言うな…)

私は父に諭されました。

母も頑張って退院しよう♪と声をかけてきました。

沢山053.gif053.gif053.gif話をしましたし。

疲れない…と言うと大丈夫だと…

その間担当医が、父の経過を言いに来て、一緒で良いですと話を聞きました。

前立腺肥大だけでなく、癌も疑われます。

今は自力で少しは出ているようです。

帰る時に父が、ズボンがヨダレで汚れているから持って来て欲しいと言いました。

病院に預けて有るから、看護師さんにお願いしました。

看護師さんが後ろを向かせたら、手を振り笑顔で別れました。

なんとも出来ない私達を気遣ってくれているような…

嘘のような本当の話。

芯の強い父親で、人間として、こんなにも素晴らしい事の言える父。

悟りきっているようで…

改めてお父さんは凄い人だ。


本当の年は大正6年春か初夏?生まれのようです。
今年96才。
[PR]
by moyuoji | 2013-03-12 07:04 | 介護

合同稽古

寂しいときこそ、お稽古は良いです。

今日は前から約束していた事なので、泣き笑いの半日でした。

シュウクリームを、たくさん差し入れて下さりありがとうございます。

夫は蕎麦打ちの日なので、持ち帰りの人と、一緒に食べて行く人とに分けました。

先月まで生徒さんも、じいちゃんも一緒に食べたのに。

(美味しい、長くなった)

と言ってほめていた事を思い出します。

大分酷いときから食べさせてきたからね~

生徒さんも寄って下さるので、気持ちはあ嬉しいです。

お返しは、キチンと確りしたご指導でお返しが私の努めです。

5月の会も、私は無理のようになって来ましたが、生徒さんの言葉。

発表会も江東民謡も敬老会もの三味線など。

(先生が一番出たいのに、出させて頂けてありがたいです)

そのような事を生徒さんに言われる事は感謝につきます。
c0059563_21502587.jpg

[PR]
by moyuoji | 2013-03-10 21:34 | 心の襞とつぶやき

じいちゃんと猫

c0059563_1640177.jpg

c0059563_16504274.jpg


2月1日
2月18日の朝の景色。

何事もない朝で、猫たちはじいちゃんが好きです。

入院させて頂いた病院からの電話だけで用件を済ませて下さいました。

先生のお話は、これから泌尿器で検査をして、今後の過ごし方を検討する事になりました。

看護師長さんからも電話だけで、足りない物は買って頂けます。

夫が入院セットを母のも用意しておいた方が良いと言う。

高齢では、いつ何が起きるか分からないものですね~

用意と覚悟が必要なのね。

でも……

ため息つきながら、何が出来て何が出来ないか…

考えても治療段階では先は見えませんね。

その時考えよう………

猫たちも今はまた寂しそう。

私達も寂しいな~
[PR]
by moyuoji | 2013-03-05 16:39 | 介護

前立腺肥大の父

父が大変なことになりました。

(オシッコ出なくなった)

と父が起きてきましたが(土)でした。

夫が泌尿器のある近くの病院に連れて行ってくれました。

一安心したのも束の間で。

バルーンカテーテルを入れていられなくてね。

昨日休日でしたが、電話して前回入院した病院まで連れていきました。

管を抜いて、ようすを見てくれています。

大変な2日間でした。

(土)に行った近くの病院は、泌尿器の先生が居ないからと受け入れませんでした。

前にも対応が悪い病院で、日記に書いた事は有ります。

急な事態と高齢を考え近くないとと思ったんですが…

今の病院から転院を含め、今後の治療方針が決まりません。

95才で手術…

近くの泌尿器は明日予約ですが、私が聞きに行きます。

オシッコ止まったのも二度目。

5年前まで診察していた事がお薬手帳でわかりました。

(20年)と書いて有りましたら。

90才まで、一人で駒込まで通って居たんです。

よく頑張って行ってくれていたな~

やっちゃんが、今日仕事早く上がったから来たのに。


楽しみにしていたのに、残念だったね。

三味線を一人で練習して、夕飯食べて帰りました。

もう一息、もう一息、頑張ろうね~お父さん。
[PR]
by moyuoji | 2013-03-04 22:02 | 介護

ニ度の乳ガン抗がん剤、ホルモン療法。副作用で闘病生活。96才父の認知症。87才母の介護。三味線仲間の支えに感謝しながら悪戦苦闘。     MOYU
by MOYU
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

父の誕生日。
at 2017-10-05 17:59
猫のサマーカット
at 2016-07-26 22:08
続き 彩乃ちゃん優勝
at 2016-07-24 22:14
日本民謡大会
at 2016-07-12 17:16
手作り石鹸 化粧品
at 2016-07-07 12:51
日本民謡地区大会
at 2016-07-07 12:20
民謡大会
at 2016-05-18 15:15
義兄さんの帰路
at 2016-05-13 15:38
東京に着いたお兄さん。
at 2016-05-05 01:28
検診日の事4/15
at 2016-04-17 23:00

画像一覧

ブログジャンル

イラスト:まるめな