「猫と三味線と家族」父は認知症。私は二度目の乳ガン

父にケーキを持って

c0059563_2214393.jpg

病院の庭
1週間過ぎてしまって、待ちわびているかな?と心配しながら行きました。

お隣の空き地の建て主さんが挨拶回りです。

歯医者さんだそうです。

私は朝お稽古を。

春休みの生徒さんのお稽古を、明日にしていたんですが、雨風、荒らしの予報。

中学生なので心配で054.gif今日来てもらい11時迄お稽古をしてから行きました。

病院に着くと正面近くで、前回の担当医の先生が歩いて帰る所に、偶然会いました。

車から降りてご挨拶して、

[お話は引き続き聞いて降ります]

と言って頂いただけで、私達運が良い066.gif

と、思う事が私の勇気の元になりました。


今日の父は(偶然来たのか?)
と入院した経緯は忘れていますから、またオシッコ…から話始めました。

オシッコが出なくなった時のために、近くの病院への手続き終わるまで待っててね~

(そうか~分かった)

(でもすぐ忘れるんだよな~)

自分で忘れる事を認識していますから、話すと良く分かってくれます。

(95か?…おれ100まで生きるな~)と笑顔です。

内は三階まで階段だからね…と毎回言い聞かせです。

父は、足には自信があると言い、歩いて見せて貰ったり、片足立ちを少しして見せたり~

壁につかまり、ももを高くあげて足踏みしたり、三階でも大丈夫だといいます。

それでも入院しているから、食堂を散歩しててね~と言って来ました。

苺の乗っかったケーキ、コーヒを飲み、私達はお昼のおにぎりを食べたりと、一息ついてから、恒例のオイルマッサージ。


始めに、パジャマのズボンを脱ぎ足の素人オイルマッサージです。

靴下は自分でソファに座って履けます。

次に上衣を脱ぎ体(腰からお尻がカサカサ)と手。

(痒くない?)と聞くと痒くないようです。

看護師さんは、(帰りたいと言ってはいます)と言っていました。

週に一回位しか行けないけど、楽しいひとときが過ぎて別れの時間。

もう私達も悲しく有りません。

母と夫と、顔色も良く元気で喜んで帰途に着きました。

c0059563_2048877.jpg

[PR]
by moyuoji | 2013-04-06 20:48 | 介護

ニ度の乳ガン抗がん剤、ホルモン療法。副作用で闘病生活。96才父の認知症。87才母の介護。三味線仲間の支えに感謝しながら悪戦苦闘。     MOYU
by MOYU
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

父の誕生日。
at 2017-10-05 17:59
猫のサマーカット
at 2016-07-26 22:08
続き 彩乃ちゃん優勝
at 2016-07-24 22:14
日本民謡大会
at 2016-07-12 17:16
手作り石鹸 化粧品
at 2016-07-07 12:51
日本民謡地区大会
at 2016-07-07 12:20
民謡大会
at 2016-05-18 15:15
義兄さんの帰路
at 2016-05-13 15:38
東京に着いたお兄さん。
at 2016-05-05 01:28
検診日の事4/15
at 2016-04-17 23:00

画像一覧

ブログジャンル

イラスト:まるめな